北九州の人材を地産地育する

お問い合わせ

HOWTO採用成功

採用は悩ましい。だから正しい方法を。採用は悩ましい。だから正しい方法を。

HOWTO採用成功

人材屋のシニアコンサルタントとプランナーたちが持ち回りで、
〈HOWTO採用成功〉にまつわるエピソードやコラムなどをご紹介していきます。

【 祝・3周年 】

おかげ様で、弊社も無事3周年を迎えることができました。

先日、いつもの居酒屋さんでお世話になっている先生方もお招きし、

ささやかな宴を設けました。

 

 3年前は、わずか5名でスタートした私たち。

今年8月にはアルバイトを含め20名になります。

これも、お客様と地域の皆様のおかげだと深く感謝しております。

 

最近は、口コミでご依頼をいただくことや、CSR活動などで弊社を

お知りになった企業様も少しずつ増え、嬉しく感じています。

 

一方で、私たちは本当の意味でお客様のお役に立てているのか?

もっともっと私たちにできることはないか?そんな想いも持っています。

 

まだまだ未熟な会社ではございますが、

『北九州の人材総合サービス企業として、人と組織の課題に応え続ける』

これを目標に掲げ、4期目も邁進していく所存です。

 

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

【 小学校でキャリア教室を行いました! 】

私たちは半期に一度、地域社会貢献活動としてキャリア教室を実施しています。今回は地元老舗企業 株式会社湖月堂さんの栗饅頭を題材に、小学校6年生の子どもたちと「栗まんじゅうが皆の口に届くまでに、いったいどんな仕事があるのか?」そんなお仕事さがしをしてきました。(NHKさんに地元ニュースで取り上げていただきました!※最下部にリンク有)

 

この授業の狙いは、1つの商品・サービスができるまでに、たくさんの人が関って成り立っていることを知り、働く喜びや、やりがいを考えてもらうこと。そして、北九州の街にもたくさんの素敵な企業・お店、仕事があることに気づいてもらうことです。

 

授業が始まると、子どもたちは思いついた仕事を付箋に貼り出していき、「あ!原料をつくるひと」「おいしさを追求するひと」「お店のロゴを考えるひと」「制服をデザインするひとも~!」などと、たくさんの意見が出ていました。

 

最後に発表してくれた授業の感想は…

「1つのコト・モノができるまでに、たくさんの人が関わっていることが分かったので、これからはもっと感謝しながら物を使ったり、食べたりしたいです。」

「将来やりたい仕事に関わることは、他に何があるのか調べてみたいです。」

「栗まんじゅうを食べるときに、これをつくった人はどんな想いでつくったのかを考えながら食べてみようと思いました。」

等々、子どもたちの気づきと素直な姿勢に、大人たちの涙腺が思わず緩みました。笑

 

未来を担う子どもたち。今から働くことへの興味・関心を持ち、身の回りの人たちへ「ありがとう」を伝えるきっかけにもなればと想います。

 

 

※NHK北九州放送局のHPより

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20180528/5020000542.html

 

※人材屋では、キャリア教室向けに題材・素材を提供してくださる地場企業さまをさがしています。ご興味がおありの企業さまは是非お気軽にお声かけください。一緒に北九州の街を元気にしていきましょう!

【アサーティブ研修】受講しました。

人材屋では半期に1~2回、OFF-JT研修を行っています。

前回はアンガーマネジメントについて受講しましたが、(HOWTO採用成功456参照)

今回も講師、丸山先生をお招きし、「アサーティブ研修」を行いました。

 

アサーティブとは、

【相手を尊重しつつ、自身の意見を率直かつ適切に表現すること】です。

 

皆さん、こんな経験ありませんか?

・先輩からバカにされたような気がするけど、後輩だから我慢しよう…

・後輩に注意をしたいけど、今の子はすぐ辞めるから我慢しよう…

・陰口を聞いてしまった…(直接伝えたらいいのに…)

 

これは一見、衝突を避けて和を重んじているようにも見えますが、

問題を先送りにしているだけで、結局お互いにとってマイナスです。

後々、何かしらの問題に繋がってしまいます。

 

アサーティブが目指すのは「WIN-WINな関係性」。

上記のような、ゆとり世代・さとり世代の価値観のギャップ、

また、高齢化やIT技術の進化でこれまでの常識が通用しない、

外国人の方など異文化の人たちと接する機会が増える…など、

多様化、グローバル化している今こそ、

このアサーティブな姿勢が必要とされています。

 

日本は「忍耐や我慢をし、和を優先すること」を美徳と捉えがちですが、【自己を尊重することが他者を尊重すること】に繋がるのです。

 

アサーティブなコミュニケーションは、職場や採用面接時にも役立ちます。

興味がおありの企業様は、丸山先生をご紹介しますので、

お気軽にお声かけください☆

求人広告の資料請求、求人広告のご利用希望、採用に関するご相談、
または教育研修・地域活性など、まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ
Tel:093-513-2380
WEBでお問い合わせ
お問い合わせフォームへ

求人広告ご掲載に関するお問合せは

  • 求人広告の資料請求
  • 求人広告の利用希望
  • 採用に関するご相談 など
お電話でお問い合わせ
093-513-2380

WEBフォームからのお問い合わせ